NOW LOADING

2000年2月9日自分独りで創業しました。37歳・妻1人・子供1人 売り上げは、3億9000万円も稼ぎました。この日に何も想い入れはなく、「物産ダイレクトマーケティング」と言う会社に在籍中だったので、あせって、流れのままに登記した日です。世界一のノベルティ屋になることを心に誓い、 1.歴史に残るような物を作る 2.天文学的な数字になるくらいの量を作る 3.何でも作る、断らない をなんとなく決めました。社名は1万個ぐらい考え、悩みに悩み、占いで見てもらったり、すったもんだした結果、自分の名前の健三の「ゾウ」の部分を動物の「象」に転換し英語にして、「健」をカタカナ変換して、合体したのが社名のなりそめです。入居したビルは、築80年の最高にかっこいい建物でした。1階はほぼ同時期に入居した、臼引きの超こだわりのお蕎麦屋さんでした。もうありませんが、本当に美味しいお蕎麦でした。場所は、八重洲冨士屋ホルのすぐ近くでした。独立したくてしょうがなかったので、最高にハッピーな気持ちとあせる気持ちが交差する毎日でした。

CLICK!!

2年目 2001年

社員も7人に増えて、毎日戦争的な生活を送っていました。売り上げは、10億の壁を破り、この勢いならもしかして!と勘違いしていました。客先の新規開拓や、仕入先の管理などに明け暮れ、「中国にいるか?客先にいるか?サンプル買っているか?」という、ぶっ飛んだ毎日でした。。会社をつぶさないようにするのに必死で、当時の記憶はほとんどありません。仕事の武器は、とにかく安く安く見積もりを出し、コンペに全て勝つことを目標にしていました。新規で、ビクターさんがスポンサードしていた「2002 FIFAワールドカップ」のノベルティをやらせていただいたことが最大のニュースでした。なんと、小学校の同級生である澤田が担当者だったのです。小学校のクラス会があり、自分は不参加でしたが、イトチンと言う友達が参加しており、そこで偶然にも澤田とノベルティの話をし、ケンエレファントのことを言ってくれたのです。澤田・イトチンありがとう!!!

CLICK!!

1年目 2000年

3年目 2002年

社員も10人になりましたが、ますます無茶苦茶な日々を送っていました。売り上げは、9億7000万です!ここから、海洋堂ボトルキャップフィギュアの快進撃が始まり、これを武器にビッククライアントを開拓していきました。結局、2010年まで続き、計34タイトル、フィギュア総生産数1億5000万個も作ってしまいました。2002年は海洋堂企画は1タイトルだけでした。一番最初に海洋堂企画を決めてくれた、サッポロビール飲料様!ありがとうございました。

CLICK!!

4年目 2003年

社員は12人になりましたが、まったく落ち着きません。売り上げは、15億4000万です。大手ビールメーカーさんとの取引が拡大し始め、発注数に比例して不良品やクレームの山を築いてしまいました。いっぱいの愛と仕事をいただいたサッポロビール様!ありがとうございました。感謝してもしきれません。いろんなことにチャレンジさせていただきました。海洋堂企画ー4タイトル コンビニで一番最初に採用していただきましたファミリーマート様、いろんなことを教わりました。ありがたいことです。

CLICK!!

5年目 2004年

社員は、16名になり、部署が分かれ、がむしゃらにやって売り上げは、19億です。ビールやペットボトル飲料のベタ付け景品を死ぬほど作りました。クーラーバックも累計で500万個ぐらい作りました。ドンシボリオーネグッツも300種類ぐらい作りました。海洋堂企画ー5タイトルベネチアビェンナーレに参加。会社を神保町に引っ越し、今度は新築のビルで、特許事務所ビルの中にあり、前が公園で窓がデカイ素敵なオフィスでした。

6年目 2005年

社員、バイトで20人。売り上げは、信じられないような32億3000万です。全て、スポットの積み重ねでした。世の中、コンビニ景品戦争でした。もう何がなんだか分からず、毎日つっ走ってました。いわゆる、24時間働けますか?状態で、何でもオマケをつければ売れるような景品バブルの世の中でした。 ニュージーランドのWATAスタジオに原型監修の為,2回も行ってしまいました。 海洋堂企画ー11タイトル。 ちなみに9年間のトータルの客先別タイトル数は、 セブン-イレブン-11タイトル、サッポロビール-9タイトル サントリー-7タイトル、ローソン-4タイトル、 ファミリーマート-3タイトル、コカコーラ-1タイトル、 計34タイトル

CLICK!!

7年目 2006年

社員は17名で、現在まで、人も人数も変わらずです。売り上げは、17億8000万です。コールマンからライセンスを取り、たくさん作らせていただきました。少し落ち着いてきましたが、まだまだイケイケな感じで社員皆頑張っていました。 海洋堂企画ー8タイトル

8年目 2007年

売り上げは、14億です。不安と緊張の日々でした。何ごともバブルははじける物で、公正取引委員会より、景品のブラインド手法は違法であるとの通達が流通各所に流れ、これを期にノベルティは、全て中身が見えるパッケージになり、販売促進の効果を落として行きました。ノベルティ専門会社としては、致命的出来事でした。海洋堂企画ー3タイトル

CLICK!!

9年目 2008年

売り上げは、7億7000万で、大ピンチで、もう毎日毎日打ち合わせ、打ち合わせの日々でした。景品の仕事はドンドン無くなりましたが、じわじわ来ていた危機感と行動が一致しませんでした。次に打つ手を模索している、暗黒時代の到来です。しかし、プレミアムインセンティブショーに初出展したところ、今までの顧客とは違う客先がたくさん開拓できました。これ以降、2012年まで出展しました。海洋堂企画ー1タイトル

CLICK!!

10年目 2009年

売り上げは、6億3000万まで落ち込み、まさにつぶれる寸前でした。毎日、社員と面談していました。社員一同でやれることは全てやり、どうにか持ちこたえ、まだノベルティの可能性を信じて行動しました。海洋堂企画ー1タイトル

CLICK!!

11年目 2010年

売り上げは、8億8000万になり、最悪の状態は切り抜け、ホビー業界/デザイン雑貨業界等の新たな業界に進出できました。「特撮リボルテック」を発売し、ワンダーフェステバルにもこれ以降出展しています。デザイナーズウィークに出展。ギフトショー出展以降も出てます。 海洋堂企画ー1タイトル

12年目 2011年

売り上げは、10億7000万です。 世の中の空気が、物を付ける販促策に対して、完全にNO!になり、ノベルティ会社から「世界を面白くする」会社にすることを決断しました。全ての行動が、この経営理念に基づいた仕事に変わり、日々変化し、リスクを自らとって行くやり方に変えました。 「NPO法人NEWSED PROJECT」設立。会社を神保町から猿楽町に引っ越す。引っ越しを期に、会社の内装をikmoに頼み、廃材で作る、パンチカラーの素晴らしいオフィスができました部署を、クリエイティブ事業部、ホビー事業部、ニューズド事業部に分けました。デザインタイド出展。海洋堂展・特撮店開催。

13年目 2012年

売り上げは、12億7000万です。プロパー商品が柱に育ってきました。 「リボルテックタケヤ」発売開始。「北海道フィギュアみやげ」発売開始。 組織的には 【ホビー・ライセンス事業部】 特撮リボルテック/リボルテック TAKEYA 【スーベニア事業部】 北海道プロジェクト/スーベニアカプセル/空港プロジェクト/ ノベルティデザイン/くじプロジェクト/スーベニアラボ 【NEWSED PROJECT】 NEWSED/UPCYCLE LABEL/CLIENT WORKS/NEWSED UPCYCLE DESIGN AWARD になりました。

2013年は、「世界を面白くしていく」ことを常に考え、アイデアを出し、行動し結果を出しました。 スーベニア事業部は、「北海道フィギュアみやげ2」、「北海道ランド」、「雪祭りグッツ」、「アロハヨコハマガチャ」、「手芸ガチャ」を、 ニューズド事業部、「台湾デザイナーズウィーク出展」、「NEWSED展開催」、 「トランスアートに参加」、「クリエーターコラボワークショップ開催」、「アップサイクルアワードの開催」を、 ホビー部は、「リボルテックキティ」、「マイリトルモンスター」を発売しました。

15年目 2014年

2014年はたくさんの商品を出す予定です。テーマは、「お笑いプロダクトメーカー」です。御期待下さい!

CLICK!!

CLICK!!

こちらまで ケンエレファント15周年記念企画
				社長の宝物を探して
				合い言葉を手に入れよう!
				
				先着20名様に神田手帳プレゼント!
				(神田の情報がたっぷり!)(発売、企画ケンエレ!)
				
				応募方法
				○○○○○○合い言葉は6文字
				このウェブサイトのどこかに隠されている社長の宝物の中からキーワードを見つけだそう。
				宝物は全部で6つ。正しい合い言葉を記載して、 こちらまで メールを送ってくれた先着20名様に
				ケンエレファントが発売元・企画の「神田手帳」をプレゼント致します。
				是非ご参加ください!当選・結果発表は商品の発送をもってかえさせていただきます。

CLICK!!

CLICK!!

14年目 2013年

最後までご覧いただきありがとうございました!今後ともケンエレファントをよろしくお願い致します!