newworld

newworld

読みものサイトはじめました

h
2022.01.07

年末から新宿のドトールみたいな家に住んでる

山下陽光

年末から新宿のドトールみたいな家に住んでる

コンチャスコンチャスコンチャスチャス

44歳で二度目の上京しております。

1995年から2013年の年末まで18年東京に住んでいたので8年ぶりの東京暮らしになる。
新宿駅徒歩20分、新大久保徒歩4分の日当たりゼロ竹やぶ付きの爆笑物件を見つけたのが2021年9月21日で10月2日に物件を見て即決。

あれよ、あれよと決まって現実感のないお祭りで引っ越してきたら、東京毎日祭りやってるやんけ&その日に行きたいイベントがTwitterに流れてくるだけで5、6個あって、キチンと調べたら20個くらいあるやんけ。

2013年に書いたさよなら東京なんて記事まで出てきたから、ただいま東京!ってことなんだけど、今回は新しい家族でもうすぐ8歳の娘がいる。
新居は新宿も徒歩圏内で、休憩する時に利用するドトールに住んでいる感じで便利すぎて脳みそが追いつかない。
出先のドトールで食べ飲み放題&風呂入って寝てもいいサブスクに加入しているような感覚ってかつてあっただろうか?

自分探しの旅でお馴染みのエゴサーチをしていたら2008年にドトールについて書いた文章が出てきたので、まさかの全文掲載します。

ドトールがどこだかわからない

どこにいってもドトールがある。神田かもしれないし
高円寺かもしれない。鳥取かもしれない。
ドトールのまわりには
かならずにたようなチェーン店があるから
ドトール近辺こみでどこだかわからない。
モノじゃなくて場所まで共通して
関係なくなるほど何がなんだかわからなく
なる感じがいつも否定的に使われるけど
この際これはそろそろ
面白いという事で
世の中を見つめれば
ドトール背景コンテスト
が開催できてそれこそが
いまの日本の風景じゃないだろうか?
イトウ君と引越しのバイトの
休憩中にドトールから
見えた天下一品と松屋が
見える風景が
ココと今をかなり
デカイ包丁でぶったぎった
ような
どこにでもあるどこにでもあるモノ
としての景色が
この際だから
美しいと
言ってもいいんじゃないかと
思った。
これからドトールに行った際は
必ず写真を
撮ってむりやりその場所らしさ
を追求するとみせかけて
一切そんな事にはならない
ようなそんな写真をめざしてみます

https://blog.goo.ne.jp/bashop/e/2dce6ec52c02891035d31d9cf9149c6d

リンクに飛ぶと2008年みがある何枚かのドトールの外観ガラケー画像が掲載されております。

時を超えて13年後、色んなドトールをストリートビューで行きまくりながらZoomで歌うxiangyu(シャンユー)のドトールの曲「ミラノサンドA」のPVを観た。

xiangyu「ミラノサンドA」が“公認ソング”に 9月から全国のドトール店内で放送開始

https://spice.eplus.jp/articles/291957

上記のリンクでシャンユーさんが、こんなコメントをしてる。

もはや私の第2の部屋と化してるドトールで自分の曲が放送されるなんて…!

リンクに飛んだらわかりますが、シャンユーさんが着ている服とドトールのロゴ色が同じやんけ!で店と自分との距離もぶっ壊れていい感じになるのが服と音で可能性ギャン上げしてくれてて最高。

うっすらと思い続けていたことを、しなやかな感性で音楽になるなんて素晴らしすぎて、自分が昔から思っていた!では無くて、失われて無くなりそうな感覚を音楽として作品にしてしまうことにギャンギャンに痺れて、この凄さすら引用で伝えたい。

誰も歌にならないと思って吐いて捨てる言葉が音楽になる事、毎回すげーカッコいいと思っています。

どついたるねんが新譜を出した時にメンバーのバイト先の山田さんという方のレビュー。

xiangyu「ミラノサンドA」を聴いた時に思ったのってまさにこの感覚で、えっ?ドトールって音楽になるの?ってことだった。歌にしちゃえるの?と。誰もが知ってるあの店を歌うと、こんな曲になるのか!たまらん日常やんけと。この曲が良くてドトールに行ったら必ず録音して、それだけじゃ飽き足らず、ドトールで流れるxiangyu「ミラノサンドA」を録音するLINEのオープンチャットを作って、自分以外の人にもドトールに行った時に流れるミラノサンドAをボイスメモで録音してもらって、オープンチャットにUPしてもらった。さまざまなドトールの店舗で録音された音源の中には博多弁バリバリの会話が入ってたり、アイスコーヒーを掻き回す時の小さなシャリシャリ氷の音も一緒に録音されてて毎回違う店内の同じミラノサンドAはドトールに行く楽しみが出来た。曲がかかったら録音するんじゃなくて、何分も前から録音したりして、ドトール店内で流れているBGMの良さに気がつくこともできるようになってチェーン店のBGMが気になりはじめていた。
日本一有名なニートだったphaさんの新刊が出たオンライントークで東中野ブックオフはBGMが他店と違うと話してた。

pha × 佐々木典士が読書を語る ― 『人生の土台となる読書』刊行記念対談
(1時間17分辺りから)

BOOKOFF東中野店に行ったらBGMがよくて、早稲田通り店と高田馬場店にも行ったら、3店舗ともBGMがよかセンスで思わず録音した。

Twitterやインスタの自己主張強めの俺を私を観て下さい大会とは違って、よかブックオフやドトールBGMは良すぎて良さに気づきにくい。おやっ、いい曲だなと耳をすましたらどんどん良く聴こえてくる、能動と受動がよかよかセットになってる。

そろそろお気づきかと思いますが、引っ越してドトールみたいな便利な家に住んでいると書いておきながら、便利を通り越してドトールのBGMが良い!BGMが良いと言えばブックオフ東中野高田馬場早稲田通り‼ と言いたいことがスライドしまくってますが、ブックオフで買った本を近くのドトールで読むのはとても最高だし、読んでる時に耳をすましたらいい音楽が流れてますよ。

【ギャンギャンの告知!】

1月8日から山下陽光の愛した布たち展覧会が京王線仙川NIWACOYAで始まります。これまでに作った文字の布や敷布、花瓶とTシャツ、油絵とTシャツなどなど、実験的すぎて並べ方も売り方もわからず放置しまくっていた一度も世に出ててない途中でやめるの隠れたがるアーカイブをギャンのギャンでご紹介します。
期間中はライブやトークイベントなども。

8日のオープニングが娘の誕生日なのでギャンパーティーで

1月15日(土)前々回に書いた嬉しい転売屋さんやります。
林央子さんとトーク&叩き売り

16日(日)渋さ知らズ等でもお馴染みの全神経完全体1人オーケストラSAX奏者の泉邦宏さんのライブ(途中でやめるバチコンのバチバチに泉さんの衣装を作らせて頂きます!超嬉しい)と写真家・沼田学さんの別アカでお馴染みもちはもちやの新春餅つき大会

22日(土)ギャンギャンの台風!いや、上々颱風の白崎映美さんのライブもあります

途中でやめるの直売もやっております。

展覧会詳細は
仙川NIWACOYAのインスタ
https://instagram.com/niwa_coya?utm_medium=copy_link

山下陽光

やましたひかる
1977年生まれ。途中でやめるという手作りのクオリティ低め、値段低めのファッションデザイナー。
下道基行、影山裕樹と新しい骨董というユニットも。
コロナ禍で見つけた新しい趣味 わさび採りに夢中。
著者にバイトやめる学校(2017)タバブックス