newworld

newworld

じゃっ夏なんで

h
2022.06.30

働くことを雇う側から改革してみる

山下陽光

↑なんだか嘘くせぇなぁ(カミナリ たくみの声で)

告知やんけ? いや、違うんだよ違うんだよ、そうなんだよ。

働くのって楽しい!

嘘つけコラー!
コンちゃす、途中でやめるという名前のファッション手作りブランドをやっている山下陽光です。

先日、高田馬場ときわ座で途中でやめると、働いてくれているバイトのみんながやっているブランドの直売を酒呑みながら開催しました。バイトのゆうじ君はパーフェクトプランというブランドもやっているんですが、その彼が昼メシのカレーを食べた後で、なんかめっちゃ楽しくて仕事モードにまったくならんしスイッチが入らんと言ってた。それそれそれなんよ! 働くのって楽しいって。

宴会と販売が同じだとテンションが上がりまくる??

酒呑みながらお客さんや友達がワイワイやってきて、接客しないし出来ないけど、気づいたら誰かがやっていて、ひたすら酒呑んで寝るだけのキーホルダーみたいになっているけど、それで良い。これこそが最高なんだけど時給で雇われていたら、レジの計算とか気配りとか色々やらないとダメで、自分が雇われてやらされているんじゃなくて、一つのブランドとして出店しているから楽しかったんだと思う。

自分には服の師匠は居ないし、コレクションや展示会をやらなきゃダメだって感覚がどんどん古くなるし本当の答えは誰もわかんないから、みんなが楽しくできて、リスク低めのフリーランスで、儲かるようなことって出来ないんでしょうか? 雇っている側だけが儲かるんじゃなくて、雇っている、雇われている、作ってくれている人らも自分の作品を作って売りまくって、売れるのめちゃくちゃ楽しいやんけ状態を独立前に自分の作品で試したり味わえたりしたらいいんじゃないかと思った。

2010年コムデギャルソンに入社2018年独立!じゃなくて、入社しながら社内ベンチャーみたいな感じで色々試して、売れる&やっていけるを実感出来たら独立すればいいし、ダメならまた戻ってくればいいそんな職場環境作れると思ったんすよ

でっ、GUですよ、UNIQLO傘下のGUの今季のワンピースが良すぎるのに安すぎる1990円ですよ。これいったいどうなってんだい?

昔から言われてる低賃金で働かされて誰かが泣いているから大手では買わないというのももちろんわかるんですが、今安い、買いやすい商品は全員が泣きながら作ってます。

搾取されない服を食品を生活用品をと言っていたら100円ショップ、iPhone、チェーン店での買い物はできなくなるし、途中でやめるで作っている2000円の丸Tは7800円になります。

この時、いつも三宅洋平さんのツイートを思い出すようにしている。

バンドマンはTシャツをよく作る。

ちなみに僕は
農薬で大地を傷めつけ、低賃金労働で何処かの国の人たちの人生を丸ごと買い上げ、
低価格を維持するタイプのTシャツボディを使うことには
犬式初期から一貫して抗い続けている。

麻や有機綿は高いと言うが
消費動向に意地がなきゃ、何の表現なんだ。

この気持ちはめちゃくちゃ大事で、思っているけど実践できていない。
途中でやめるの料金が安いのは安く仕入れることができているからで、その仕入れができないと今の価格を維持することはできないし、倍の値段でも無理になる。
そこには誰かが泣いていることに無自覚であるのは罪だけど、誰も泣いていない、正当な対価が支払われている社会を望んではいるんですが、全てが日本製になっても、現在日本で正当な金額をもらえている人はほとんどいないことを考えると国産でも搾取に加担していることに自覚的でありんす

語尾だけ洒落っ気を出していますが、一体どこまでやれば、考えれば良いんだろうか、こういう話は楽しくなくなるので、この辺りにしとかねぇよ。

途中でやめるが安く販売できる理由の一つに日暮里に1メートル100円で販売されている布を大量購入しているから。これが一番大きいです。しかし現在コロナ、戦争や物価高騰で1メートル100円コーナーが縮小されまくっていて選択肢がなくなりつつあります。
リメイクの素材になる布や服、古着は安価で買えるようにトンチを振り絞っていますが、働いてくれている人たちには最低賃金の25%UPからスタートで働いてもらっていて、些細な理由で時給を100円づつUPするギャグみたいなことをやっている。今は景気が悪いので金払いが良いのは穴で誰もやってないしやりたがらないからやると目立つ。後は自分が苦労すればいいだけ。
GUの1990円のワンピースが素晴らしいので途中でやめるがリメイクしてギャンギャン量産して売りまくるのも良いんですが、働いてくれている人たちにも、独立したブランドとしてリメイクしてもらって、それを同時に並べて途中でやめるのオンラインショップで販売したい。

アパレル企業に入社してその後独立したらそのブランドの影響ありながらも、影響あるふりしないようにしながら自分らしさを出していくという日本特有の〇〇の影響受けすぎって言われないようにする対策がある。元アンダーカバーらしいよとか、ぽいよね、ぽくないねって言うけど、
影響あるのは当たり前のことだし、これが焼き鳥屋だったら本店と味そっくりにもなるし、寿司屋でも同じっしょ、それに距離を置いて作らなきゃいけないのもおかしな話なので、むしろ、途中でやめるのサイトにUPするので似てた方がいいんじゃないかとすら思う。

今、自分でブランドやりながら途中でやめるで働いてくれている人が5人、ブランドやってないけど手伝ってくれている人が4人合計9人と妻&自分の11人で途中でやめるをやっています。

売れる楽しさと量産可能なデザインと売れてから納品発送するまでの時間、梱包などなど、普段考えないこともやりながら、作って売れたら仕入れ値から差し引いた額が自分のお金になると思うと、本当に作りたいものと売れるデザイン。ギャン売れしたら手に入る大金。
この辺りのバランスを独立前に味わってみて、自分の得意と不得意を見つめられるんじゃないかと思う。

途中でやめるのデザインってこんな感じっしょ! これを働いてくれている人たちが作って売れたら、その人の収入になるってサイコーやんけ。

独立前に思うのは、これだけの事やってんのに自分に入ってくるのはたったコレだけ、だったら独立したらボロ儲けやんけと思ってやってみるとうまくいく部分といかない部分が必ず出てくる。それを独立前に体感出来ていたらいい。それがなぜ出来ないのか? 古いシステムのせいで、雇う側がやらせないからやんけ! 自分が既得権を持っている側になったからそれを早めに手放なして共有したい。

なぜそう思うのか?
コロナで持続化給付金がたくさん入ってきて真面目に働かない方がお金になる。これって自民党が既得権益を守り続けている事と同じやんけ!と
自分が今まで反対していた立場になった時にそれを守ろうとするのか、手放すのか考えたら、どう転んでもずる賢い既得権守りてぇーーーーって思う。誰でも思う。そのちゃぶ台をドカンとひっくり返したくて仕方ない。
平たく言えば、平田君ですよ

誰だよ。
いや、平たく言えば、ヒラタクワガタですよ。
いや、平たく言えば無理してんすよ、無理して積極的にこっちが損するようなシステム作ったら、そこに入ってくる人居ないから生きていけるんじゃないかと思っている。自分だけは絶対に損したくないって思っている人が多すぎる世の中なので、積極的に懐広くして、じゃんじゃんやろうぜ!にしたら儲からないけど死なないシステムが出来上がる。

わかりやすく言ったら自分はYouTuberみたいなもので、今まではテレビに出る芸能人が最高って言われていた時にブンブンハローとコツコツやってたら、テレビとネットがひっくり返って、好きなことを仕事に!みたいな感じになった。なったんだけど、今ままでのファッションのやり方とは違うけど、インターネットでの振る舞いの所作はある。そのあたりはただ服を作るんじゃなくて、作る過程をわかってる働いてくれている人たちと一緒に並走しながら、作ること以外のめんどくささと楽しさを味わいながらやっていきたい。

仕入れ値と仕入れ先を暴露しながら楽しと辛さを天秤にかけてまだまだ楽しいことの方が多いですよ〜と言っていきたい。

7月15日頃に途中でやめる&オールスターズでGUリメイクワンピースをギャンギャンUPします。最後に自分も参加したいと思った方、現在募集はしておりませんので、あしからず!


 

↑これはバイトの、おのみーって子がやってるTELEPATHYというブランドです
 


↑これかなりぶっとてんでますが、ゆうじ君がやってるパーフェクトプランです

 

■展覧会情報■
山下陽光 『思いついたことやる実験室』
2022年 6月25日(土) 〜 7月6日(水)
10:00-18:00 (最終日は17:00)
空間構成:下道基行 したみち もとゆき

会場:メリーゴーランド 京都
〒600-8018
京都市下京区河原町通四条下ル市之町251-2寿ビルディング5F
https://www.mgr-kyoto2007.com/

 

山下陽光

やましたひかる
1977年生まれ。途中でやめるという手作りのクオリティ低め、値段低めのファッションデザイナー。
下道基行、影山裕樹と新しい骨董というユニットも。
コロナ禍で見つけた新しい趣味 わさび採りに夢中。
著者にバイトやめる学校(2017)タバブックス