newworld

newworld

春がいっぱい

h
2022.03.17

03 角田 純 [前編]

大森克己

写真家・大森克己が、いま会いたい人に会いにいく。

角田 純

角田純さんが山梨県塩山に新しいアトリエを構えて東京から引っ越した、と聞いたのは昨年のゴールデンウィークの頃だった。東京にいた時から、角田さんの仕事場に遊びにいくのは大好きで、よく自分の写真を見てもらっていたし、写真集 「Cherryblossoms」ではデザインをお願いした。自分のリズム感がちょっとおかしくなってきたな、とか、ちょっと疲れているな、というときに、角田さんに会うのはなんだかリハビリのようでもあり、新しい発見があり、高校の放課後のようでもあり、気持ち良い。同時代に生きる数少ない「アーティスト」と呼ぶのが相応しい人だ。そんな角田さんと久しぶりに話をしたくて、2月の初めの晴れた日に中央高速をドライヴして会いに行った。もともとワインの醸造所であったという山の麓の空間には既に春を感じる光が満ちていた。

※[前編]は角田さんのアトリエを中心に撮り下ろした写真でお送りしました。角田さんとの対話は[後編]へ

 

角田 純 つのだ・じゅん
1960年愛知県生まれ。多摩美術大学卒業。 1980年代から広告・出版業界でアート・ディレクターとして活躍。 1990年代以降画家としての活動を開始。2009年作品集『Cave』(フォイル)を刊行。12年「抽象と形態:どこまでも顕れないもの」(DIC川村記念美術館、千葉)に参加。デザイナーで活動の際は、角田純一名義になる。
http://www.juntsunoda.com/

[Exhibition]
Solo exhibition
2019 “A New Career In A New Town” Parcel, Tokyo
2018 “Little Stone Disappear” gallery trax, Yamanashi
2o18 “Muddy mouth” TETOKA, Tokyo
2017 “Hollow Organ” Curator’s Cube, Tokyo
2017 “SOUND AND VISION” POST, Tokyo / NEW ALTERNATIVE, Kagoshima
2016 “Dust to Dust” CLEAR EDITION & GALLERY, Tokyo
2016 “over my head” NOMA t.d. Store
2014 “looking for water” TETOKA, Tokyo
2014 “document” studio 35 minutes, Tokyo
2014 “Vision, Water and Leaf” gallery trax, Yamanashi
2012 “Moon in June” gallery trax, Yamanashi
2010 “nyoiju” FOIL GALLERY, Tokyo
2010 “yama-biko” gallery trax, Yamanashi
2009 “Sounding through” FOIL GALLERY, Tokyo
2008 “Jun Tsunoda” FOIL GALLERY, Tokyo
2004 “EXODUS” gallery trax, Yamanashi
1998 “TRANSMISSION” STARNET gallery, Tochigi
“MIND VIBES” gallery ROCKET, Tokyo
1996 “RAINBOW STONE” gallery trax, Yamanashi
1994 “ANCIENT & MODERN” gallery trax, Yamanashi

Group exhibition
2019 “Looking for 4th dimensions:Dalí etc. and 21st century dialogue” Morohashi Museum of Modern Art, Fukushima
2018 “25th Anniversary in Gallery Trax vol.2” gallery trax, Yamanashi
2017 “Trax Selection” with Akane Nakajima, gallery trax, Yamanashi
2017 “Photograph, Painting and Music” with Katsumi Omori, studio 35 minutes, Tokyo
2015 “THE WORKS” CLEAR EDITION & GALLERY, Tokyo
2015 “Trax Selection 2015” gallery trax, Yamanashi
2012 “The Unseen Relationship : Form and Abstraction” Kawamura Memorial DIC Museum of Art
2009 “Trax Selection” gallery trax, Yamanashi
2008 “Trax Selection” gallery trax, Yamanashi
2007 “FOIL vol.1 “Co-exist”” FOIL GALLERY, Tokyo
2000 Westzonegalleryspace Culturalties Exhibition, London

[Publications]
2017 “SOUND AND VISION” Jun Tsunoda (torch press)
2009 “Cave” art works by Jun Tsunoda (FOIL)
2000 “MEXICO ICONS” (ASPECT) co-published with Ichiro Ono。

 

大森克己

写真家。主な作品集に『サルサ・ガムテープ』(リトルモア 1998)、『サナヨラ』(愛育社 2006)、 『すべては初めて起こる』(マッチアンドカンパニー 2011)、 『心眼 柳家権太楼』(平凡社 2020)など。近年の主な個展『sounds and things』(MEM 2014)『when the memory leaves you』(MEM 2015) 『山の音』(テラススクエア 2018)など。 寺尾紗穂『たよりないもののために』、サニーデイ・サービス『the CITY』などの ジャケット写真や『BRUTUS』『MUSICA』『花椿』などの エディトリアルでも多くの撮影を行っている。またweb dancyuの 連載など、エッセイの仕事も多数。