JR東京駅エキナカに8月3日オープンの美術雑貨店「VINYL(ビニール)」で展開する6つのブランドから代表的な商品を発表!

■「世界を面白くしていく」をミッションに掲げた美術雑貨店をオープン!
世界を面白くしていくため、「ギャラリー」と「雑貨店」という、いっけん相反する感じのするものをくっつけたお店「VINYL」を、東京駅のエキナカにオープンします。JR東日本最大規模のターミナルである東京駅を起点に、ここでおこる化学反応をジワジワと広げていき、みなさんの生活がちょっとでもワクワクし、面白いと思ってもらえることを目指していきます。

■美術雑貨という新たなジャンルを開拓!
美術雑貨店「VINYL」は、「ギャラリー」×「雑貨店」×「フィギュア」×「ミュージアムショップ」をミックスしたセレクトショップです。店内では気鋭のアーティストたちの作品を展示する「VINYL GALLERY(ビニール・ギャラリー)」と、自社生産のソフビを展示する「VINYLS Exhibition(ビニールズ・エキシビション)」をコーナー展開していきます。どちらのギャラリースペースも、展示内容を定期的に入れ替え、いつ立ち寄っても新しいアートと出会えるのが特徴です。またショップでは、アーティストたちによる描き下ろし作品を使用したオリジナル商品を販売し、「VINYL」でしか体感できない、アートの「いま」をお届けします。

▼美術雑貨店VINYL|公式サイト
https://vinyl-store.jp <ORIGINAL>
美術雑貨店「VINYL」のオリジナル商品です。 ▲レインドロップ(1,000円)

ケンエレファントの自社ソフビ(ソフトビニール製のキャラクター人形)スタジオ「中空工房」で製作した雲形のソフビ製カプセルに、色鮮やかなキャンディを詰め込みました。カプセルの底にはフタがついており、キャンディの取り出し口になっています。「レインドロップ」は自社の工房で製作されたソフビと、ケンエレファントの主な事業であるカプセルトイを融合した商品です。少しマニアックな印象を持たれがちなソフビを、手軽に楽しんでいただけるよう開発しました。 <ARTIST>
アーティスト描き下ろし作品を使用したオリジナルの美術雑貨です。 ▲MUG(2,000円) / Illustration byオザキエミ
(C)EMI OZAKI ▲トートバッグ(3,500円) / Illustration by モニョチタポミチ
(C)MONYOCHITA POMICHI ▲7インチトランク(12,000円) / Illustration by Rob Kidney
(C)Rob Kidney <VINYLS>
ケンエレファントの自社ソフビスタジオ「中空工房」が製作するアートピースとしてのソフビ・コレクションブランド。 ▲山崎若菜
「ドラゴン - Dragon」(18,000円)
「魔法使い - Wizard」(6,000円)
エディションナンバー入り
特製箱入り・ZINE付
広告を中心に壁画、アパレル、コミックなど、ジャンルを問わず国内外で幅広く活動する若手人気イラストレーター山崎若菜の作品を初のソフビ化。
(C)Wakana Yamazaki <MUSEUM HOTEL>
アート作品の集合体であるミュージアムをコンセプトにVINYLが作ったオリジナルブランドです。 ▲MARUNOUCHI COOKIES VANILLA / YAESU COOKIES COCOA(1,000円)
▲MARUNOUCHI Nuts /YAESU Nuts / OTEMACHI Nuts / NIHONBASHI Nuts / KYOBASHI Nuts (700円)
▲ MARUNOUCHI Gummy Orange / YAESU Gummy Grape (700円)
<NEWSED>
古くなったものを新たな視点で見ることで、別の新しいものに蘇らせるアップサイクルブランドです。廃材などが持つストーリーや背景を大切に、素材の個性を生かし商品開設を行っています。 ▲Acryl Tag Plate katakana(1,400円)
色柄に特徴のあるアクリル端材を使用してつくられた、鍵などに取付けるタグプレートです。色柄と文字の組み合わせで、世界にひとつだけのオリジナルグッズが出来上がります。「カタカナ」Ver.は、VINYL限定販売商品です。 <たしヒキ>
B6Studioをデザイナーに迎え、新たに起ち上げた雑貨ブランド。
一歩引いた観点で素材・加工・デザインと向き合い、足したり引いたりすることで、生活の中にあると、ほんの少し楽しくなる商品。そんな「ほんの少し」を生み出すブランドです。 ▲FUKUWARAI MAGNET(2,500円)
顔のパーツがマグネットになっていて、表情を作って貼り付けたり、個別のパーツだけを貼ったり、自由に工夫して楽しめる商品です。冷蔵庫に貼って、日々、表情を変えれば、生活の一部として一緒に暮らしている感覚になれるかもしれません。
 
※価格はすべて税別表記となります。
※実際の製品とは、仕様が異なることがございますのでご了承ください。 <VINYL(ビニール)店舗概要>
名称:VINYL(ビニール)
オープン:2020年8月3日(月)
営業時間:月~土・祝 8:00~22:00、
日・連休最終日の祝日 8:00~21:00
※オープン当日のみ10:00開店
住所:〒100-0005東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内1F グランスタ東京「VINYL(ビニール)」


【VINYLに関するお問合せ先】
info@vinyl-store.jp
TAG #店舗  #VINYL  #ビニール