2021年5月22日(土)~7月25日(日)横浜人形の家にてミニチュアやソフビの奥深い世界を堪能することができるイベントが開催!

■「昭和レトロ」「DIY・キャンプ」など5コーナーで、実物とフィギュアを並べて展示
本展では、ミニチュアフィギュアを「昭和レトロコーナー」「音楽好き男部屋コーナー」「DIY・キャンプコーナー」「バスルームコーナー」「家具コーナー」の5ジャンルに分けて展示。各コーナーでは、「おきあがりポロンちゃん 」など懐かしの人形やONKYOやカリモク60の製品の実物を、リアルなミニチュアフィギュアと見比べることができます!

ソフビコーナーでは、東京都墨田区に構える自社ソフビスタジオ・中空工房で製造したソフビや実際に使用した金型、それに成型までのプロセスを紹介するパネルなどを展示。これまでソフビに馴染みがなかった人にも、わかりやすくソフビの持つ魔力についてお伝えします。

ケンエレファントの商品の一部は、ミュージアムショップにて購入が可能。自分用としてはもちろん、ギフトとしてもオススメです♪


■ミニチュア銭湯のペンキ絵描き体験など、3つのイベントも同時開催
ミニチュアを扱う展示ならではの企画として導入したのが「虫メガネ割引」。虫メガネやルーペを持参すると、誰でも50円引きで鑑賞できます。

また、本展に合わせて、3つのイベントを開催。
ミニチュアメッセージボードを作ったり、ミニチュア銭湯のペンキ絵を描いたりするなど、体験の面白さを味わえます。昭和雑貨コレクター/人形作家の宇山あゆみさんによるトークショーでは、宇山さんのコレクションの写真をスライド形式で一緒に見ながら解説。宇山さん監修の「昭和ノスタルジックミニチュアコレクション」の中から、お土産として1つプレゼントします。

※割引、イベント詳細は「横浜人形の家」公式サイトにてご確認下さい。


<「ミニチュアの魅力/ソフビの魔力」展概要>
日時:2021年5月22日(土)~7月25日(日) 9:30〜17:00(最終入館16:30)
※毎週月曜日休館
観覧料:大人(高校生以上)600円/子ども(小・中学生)300円
※入館料(大人400円/子ども200円)含む、未就学児は入館および観覧料無料
会場:横浜人形の家 2階多目的室

▼「横浜人形の家」公式サイト:https://www.doll-museum.jp/
TAG #お知らせ